用語集

発泡ワイン
定義:炭酸ガスを含む高い内圧のワインの一般的名称

発泡ワインであると明らかに分かる証拠は、抜栓してグラスに注いだ際の泡立ちであり、口中でのムースのような感覚である。瓶内二次発酵のクラシック法、澱を濾過するトランスヴァサージュ法、タンク内二次発酵のシャルマ法といった、いくつかの製法がある。微発泡ワインは通常、炭酸ガス注入法で造られる。オーストリアでは、上質発泡ワインとしてのゼクトの生産は大変に重要で、ハウアーゼクトの語はオーストリアでの使用のために保護されている。