サロン オーストリア・ワイン・アワード――厳格かつ公正

オーストリアで最も厳正なワイン・チャレンジに成長したサロン オーストリア・ワイン・アワードは、1988年に最初に開催され、現在ではオーストリアの国家ワイン選手権とみなされている。

A picture shows the SALON logo
© AWMB

最初に7,000を越すワインが、地方レベルで連続するブラインド・テイスティングによって公正に審査される。しばしば起こるのは、サロンが新進の見込みある生産者を発見し、その生産者はパブリシティーの恩恵を受ける、という事例だ。最終的トロフィー選出テイスティングでは、オーストリア・ワイン・マーケティング協会(AWMB)が、各カテゴリーで最も点数の高いワインをサロン・トロフィー・ウィナーとしてアナウンスする。準備段階において、名高いワイン誌や広く知られたジャーナリスト、そしてソムリエたちが、彼らのお気に入りワインを指名し、それらはサロンにおいて最大で40ワインを数える。最も多くの指名を得た生産者は、サロン・セレクションに選出される。サロン オーストリア・ワイン・アワードは、従って、この国で最も厳しいワイン選手権であるばかりでなく、ワインの魅惑的な多様性をも提供している。