ワイン&フード

オーストリアワインは、中欧から地中海料理、アジア、極東料理、エスニックからフュージョンまで、様々な料理や食のスタイルに、パーフェクトに寄り添う。コンパクトでエレガントなボディとフレッシュなスタイルの成せる技…気候環境の結果といえる。

A picture shows different dishes
© AWMB

オーストリアワインを育む環境景色の多彩さは、そのワインのスタイルの幅広さに反映されている。バランスの取れた果実味溢れる酸と表現力豊かなアロマは、全てのワインにはっきりと認められる。その理由のひとつは、日中と暖かさと夜間の冷涼さの温度差にある。

ニューヨークから東京まで、国際的大都市のトップレストランが続々とオーストリアワインをオンリストしつつある。その理由はトップ・ソムリエたちは、オーストリアのフレッシュかつ複雑さ溢れるスタイルを顧客に紹介する能力があるし、そうしたワインに顧客が夢中になるということをよく理解しているからだ。彼らは例えば“アスパラガスとワイン”といった難しいフード&ワインのマッチングで人々を感動させることに自信満々だ。国際的に比較しても、品質に対する顕著なグッドヴァリューは、オーストリアの偉大なワインたちに有利にはたらく、更なる論拠となる。

北京、シンガポール、香港で開かれた中華料理とワインの国際会議において、グリューナー・ヴェルトリーナー&Co のワインたちは、中華や他の多くのアジア料理と最高に良く合うことが発見された。だからこそ我々は、“アジア料理とワイン”の冊子にあるような組み合わせにフォーカスすることを選択したのだ。

最後に、オーストリアワインは間違いなく伝統的オーストリア料理の食文化の中心地で成立したものだ。オーストリアは中欧食文化の発祥地であり、かつてのオーストリア二重帝国の遺産を継ぐ国々の影響を”ウィーン料理”の中に留めている。人気のある、典型的な料理との組み合わせが“オーストリア料理とワイン”の冊子に列挙されている。

”オーストリアチーズソムリエ協会”との密接な連携により、オーストリアワインとオーストリア&世界のチーズの最高の組み合わせが、非常に有用な“チーズ&ワイン”ハンドブックに収められている。