directly to the content

オーストリアワインのマーケティングとオーストリアワイン生産地に関する全ての最新版ロシア語のプレスリリースは、こちらのサイトでご覧頂けます。

また、プレスリリースはドイツ語英語でもご用意がございます。

 

 

ヴァッハウ、DAC産地に認定

ヴァッハウ、DAC産地に認定
拡大するオーストリアの保護指定原産地

© © Austrian Wine/Robert Herbst

ヴァッハウ、DAC産地に認定
拡大するオーストリアの保護指定原産地

 –  長く議論してきた変更が公式となりました:ヴァッハウがオーストリアの最新(15番目)DACワイン産地になりました。3つの等級ゴベイツヴァイン(地域名ワイン)、オルツヴァイン(村名ワイン)、リーデンヴァイン(単一畑ワイン)で、産地特産ワインは”ヴァッハウDAC”を名乗ることが可能となります。ヴィネア・ヴァッハウのシュタインフェーダー、フェーダーシュピール、スマラクトのカテゴリーは、これまで通り使用されます。 もっと読む

2018ヴィンテージの恩恵、新たな輸出記録

2018ヴィンテージの恩恵、新たな輸出記録


2018ヴィンテージの恩恵、新たな輸出記録

 –  オーストリアのワイン輸出は、2019年、未開の領域へと到達しました。前年対比9%増となる1億8540万ユーロと、初めて1億8千万超えを記録し、数量ベースでも前年対比20.5%増の6360万リットルでした。10年前の2009年には64だったオーストリアの輸出プログラム対象国は102カ国に増加しました。 もっと読む

オーストリアのヴィンテージ2019:  「ナイナー(9)」の伝説、健在!

オーストリアのヴィンテージ2019: 「ナイナー(9)」の伝説、健在!

© © Austrian Wine/Robert Herbst

オーストリアのヴィンテージ2019: 「ナイナー(9)」の伝説、健在!

 –  1999年や2009年(「ザ・ナイナーズ」)と同様、年の終わりにヴィンテージが上出来だったと判明していることから、オーストリアワイン業界にとってのラッキーナンバーは9のようです。この伝説は、熱波や干ばつに見舞われたにもかかわらず2019年も続き、白ワインは生き生きと新鮮で、赤ワインは素晴らしい深みがあります。2019年の生産量は230万ヘクトリットルで、数量ベースとしては長期的平均値となります。 もっと読む

環境に配慮したワインを好む北欧諸国

環境に配慮したワインを好む北欧諸国

© © Austrian Wine/Manuel Zauner

環境に配慮したワインを好む北欧諸国

 –  環境に配慮して生産され、マーケティングされるオーストリアワインは、北欧市場で人気となっています。ノルウェーのモノポリー(酒類販売公社)は「サステイナブル・オーストリア」認証を有するオーストリアワインに個別の輸入割当量を設定するほどです。 もっと読む

クリス・ヨークがオーストリアワインマーケティング協会の成功継続への方針を決定

クリス・ヨークがオーストリアワインマーケティング協会の成功継続への方針を決定

© © Austrian Wine/Robert Herbst

クリス・ヨークがオーストリアワインマーケティング協会の成功継続への方針を決定

 –  1月1日付けで、イギリス出身のクリス・ヨークがオーストリアワイン産業に仕える組織であるオーストリアワインマーケティング協会(AWMB)の舵取りの任務に付きました。ヨークの実績を伴う国際的な専門知識、明確な戦略的方針、そして、有能なチームの集中力をもって、オーストリアワイン協会は今後の輝かしい成功へむけた理想的な体制を整えています。 もっと読む

プレス情報

Austrian Wine Marketing Board

Ms. Sabine Bauer-Wolf
Weinakademikerin
Division Manager Communication

Mr. Georg Schullian
Head of Department Press, PR & Corporate Design

[t] +43(1)5039267 [f]: +43(1)503926770
Prinz-Eugen-Straße 34 / 1040 VIENNA / AUSTRIA
Austrian Wine on facebook, twitter and youtube
FN 78 209p / Handelsgericht Wien

 

Share: