オーストリア・ワイン・マーケティング協会 (AWMB)

オーストリア・ワイン・マーケティング協会(Österreich Wein Marketing GmbH)は、オーストリアワイン業界の国家サービス機関として、ウィーンに拠点を置き活動しています。1986年に設立された当協会は、戦略的なサポートを提供し、連携を促進し、品質と販売を維持することを目的としています。

A picture shows the logo of the AWMB
© AWMB

オーストリア国内市場では主に、品質ワインのマーケットシェアの拡大、ボトル詰めされたこれらのワインの輸出の促進、そしてとりわけ価値の継続的な増加を目指しています。

AWMBの年間収益は、ワイン業界からのマーケティング補助金の約400万ユーロ(生産ワイン1リットル当たり1.1セント、ボトル詰めされ販売されるワイン1リットル当たり1.1セント)および州の補助金約350万ユーロ(Niederösterreich、Burgenland、Styria、ウィーン)となっています。また、AWMBはEUから資金援助を受けています。

AWMBの戦略は、特定の市場に合わせたバランスの良いマーケティングミックスを採用することです。つまり、セールスプロモーションやメディア広告などの積極的な広報活動を通じて、イメージアップを図ることを指します(原産地やワイン生産地域のプロモーション、特に地域のワイン協会との密な連携を通じて)。

子会社

オーストリア・ワイン協会(ÖWI Handels GmbH)はAWMBの100%子会社で、AWMBの販売拠点となり、Korneuburgの拠点とウェブショップ www.shop.oewi.atでワイン関連のアクセサリーを販売しています。

AWMBは、オーストリア・ワイン・アカデミーの株式を50%保有しています。

所有権の配分

業界(50%)
25% 農業会議所(“PRÄKO“)
25% 商工会議所(WKÖ)

 

地方自治体(50%)
15 % Niederösterreich
15 % Burgenland
10 % Styria
10 % ウィーン