オーストリアワイン業界の見解説

ワイン・イン・モデレーション (「WIM」)は、欧州のワイン業界が始めたプログラムで、責任と意識を持ってワインを消費することを啓蒙するものです。AMWBとオーストリア・ワイン・アカデミーは共に何年にもわたりこのプログラムに協賛しており、オーストリアでのプログラムをコーディネートしています。

[Translate to Japanisch:] A picture shows the Wine in Moderation logo
© Wine in Moderation

WIMの基本的なタスク:

 

  • 社会的な責任を促進するイニシアチブ
  • ワインに関する職業をサポートし、責任あるビジネスを促進
  • 消費者に対し、健康面と飲酒行動の節度に関する教育を介して消費者の意識を促す

ワイン・イン・モデレーションは、共通のメッセージのある集約コーディネートプログラムで、地域/国家の状況や特徴に従い、文化的な多様性に合わせて実行されます。

このプログラムの目的は、ワインセクター全体を一致団結させ、ワインエキスパートたちの知識レベルを向上させて、消費者に説明を受けたうえでの決定を行うために必要な情報と能力を提供し、消費者が責任ある形で節度を持ってワインを楽しむことを促進することです。

リンクス

Wine in Moderation

Position Paper of the Austrian wine industry

How healthy is wine, and how is wine healthy?