原産地毎のワインカテゴリー

品質ワインのブドウまたは地産品質ワイン(DAC)は、オーストリアのワイン生産地域で生産される必要があります。ランドワインは通常、大規模なワイン生産エリアで生産されます。

ワインラベルには、原産地、バラエティ、ビンテージ、品質、アルコール容量、残糖量(辛口など)、正式な州管理番号、生産者名またはボトル詰めを行った業者名といった情報が記載されなければなりません。

オーストリアワイン法では、ランドワイン、クヴァリテーツワイン、プレディカーツワインに関して、1ヘクタールのランドワイン当たり最大9,000kgのぶどうまたは6,750リットルのワインを産出すると定義しています。産出量がこれを超えた場合、合計量を原産地表記しないワインとして分類しなければなりません。そのため、超過部分は原産地、品種またはビンテージ表記なく販売されます。地理的表示保護のないワインは、原産地、品種またはビンテージがワインボトルに表記されていない場合のみ販売が可能となります(原産地表記がないワインに品種やビンテージが記載されている場合、ランドワインの要件を満たす必要があります)。

地理表示のないワイン

Wein/ワイン「Wein」/「ワイン」という言葉は、「Taflewein」/「テーブルワイン」の代わりに使用されます。「Wein」/「ワイン」は、特定の状況を満たした場合に販売されることがあります(例:最低アルコール容量、最低重量など)。

オーストリアゼクト「オーストリアゼクト」または「オーストリア産Qualitätsschaumwein」は、オーストリアでクヴァリテーツワインの生産を許可された外見や香り、フレーバーに問題がない36品種から生産された場合のみ、この表記を使って販売されます。

詳細

地理的表示保護付ワイン

ランドワインオーストリアワイン法では、伝統的な用語「ランドワイン」は、自治体法の「地理的表示保護ワイン」を指します。ワイン生産地域よりもより詳細な地理的表記またはランドワイン以外のより詳細な商品表記(特に「地理的表示保護ワイン」)は許可されません。

詳細

保護原産地呼称付ワイン

クヴァリテーツワイン「クヴァリテーツワイン」という言葉は、従来、オーストリアでは原産地表記付ワインを指しており、自治法の「保護原産地呼称付ワイン」表記の代わりとなります。クヴァリテーツワインの原産地とは、ワイン生産地を指します。「保護原産地呼称付ワイン」表記またはその略称をラベルに浸けることは認められていません。

「クヴァリテーツワイン」には次のように様々な表記があります(特定の要件を満たす必要があります)。Kabinett、地域固有のクヴァリテーツワイン (DAC)、プレディカーツワイン (Spätlese、Auslese、Beerenauslese, アイスヴァイン、Strohwein/Schilfwein、Trockenbeerenauslese)。

保護原産地呼称付ゼクト(Sekt mit geschützter Ursprungsbezeichnung):基本的に規制では、デクレに付随する条件の下、「クラシック」、「レセルバ」、「グロスレセルバ」と関連がある場合のみ、オーストリア・ゼクトg.U.を販売することができます。

詳細