赤ワイン

オーストリアでは14の赤ワイン用ブドウ品種がクオリティワインの生産に認可されており、オーストリアのブドウ栽培総面積のおよそ1/3に赤ワイン用ブドウが植えられている。飛び切りの成功を収めている赤ワイン用ブドウ品種おーはブラウアー・ツヴァイゲルトで、この国のブドウ畑では沢山植えられているオーストリアの交配種のひとつだ。他の地場品種にはブラウフレンキッシュとSt.ラウレントがあり、これらは国際的賞賛を浴びている。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロのような国際品種は、様々なオーストリアの自国赤ワイン品種とのブレンドワインとして人気が高い。

オーストリアの品種ブドウ品種栽培面積シェア

赤ワイン19992009+/- % (1999-2009)
2015+/- % (2009-2015)1999 年総計
2009 年総計
2015 年総計
ツヴァイゲルト4,3506,47648.9%6,426-0.8%9.0%14.1%13.8%
ブラウフレンキッシュ2,6413,22522.1%3,009-6.7%5.4%7.0%6.5%
ブラウアー・ポルチュギーザー2,3581,622-31.2%1.263-22.1%4.9%3.5%2.7%
ブラウブルガー8849032.2%742-17.8%1.8%2.0%1.6%
サンクト・ラウレント41577887.5%732-5.9%0.9%1.7%1.6%
ブラウブルグンダー40964958.6%616-5.1%0.8%1.4%1.3%
メルロ112649480.4%72411.6%0.2%1.4%1.6%
カベルネ・ソーヴィニヨン31259490.8%589-0.8%0.6%1.3%1.3%
ブラウワー・ヴィルトバッハー464450-3.0%4581.8%1.0%1.0%1.0%
レースラー²)161-23847.8%-0.4%0.5%
ゲミシュター・サッツ35851-85.7%156205.9%0.7%0.1%0.3%
シラー2)137-15210.9%-0.3%0.3%
カベルネ・フラン2756107.9%7432.1%0.1%0.1%0.2%
その他赤品種229-62.0%1551622.2%0.0%0.0%0.3%
ラタイ2)9-35288.9%-0.0%0.1%
ローゼンムスカテラー3)3)-3)----
赤ワイン計12,35215,770
27.7%
15,370-2.5%25.5%34.4%
33.0%

原典:
2015年統計原典:ワイン生産県から報告された数値の合計(Statistics Austria NO, Wein-Online Burgenland, vineyard register Steiermark, Registry of area under vine of the city of Vienna, MA58). 2017年2月現在。
2009年統計原典:Statistics Austria, Survey of area under vine 2009; vineyard registers for Styria and Viennaによるブドウ栽培エリアを用いて数字を修正;栽培エリアで必ずしもブドウを生産している訳ではない。

2) 2009: クヴァリテーツヴァイン用ブドウとして初出

3) ローゼンムスカテラー: 栽培面積は統計数値として把握されていない

ブドウ品種或いはヴィンテージ表示を伴う保護原産地呼称或いは地理的表示なしのワインは、次の赤ワイン品種に関しては栽培が認められている:レーゲント、カベルネ・ジュラ。