ローゼンムスカテラー:ピンク・マスカット

起源

Dalmatien

系統

Auskreuzung von Gelber Muskateller mit einer unbekannten Sorte

ヴィンヤードエリア

Noch nicht statistisch erfasst

A picture shows grapes of the grape variety  Rosenmuskateller/Pink Muscat
© AWMB / Oberleitner

原産地ダルマティア

起源:ゲルバー・ムスカテラーと、今のところ知られていない第二の品種との交配

栽培面積と地域: クヴァリテーツヴァイン品種として2017年からオースリアで認可され、ブルゲンラントで極限定的に栽培されている。栽培面積は統計上まだ把握されていない。

ブドウ分類学上の重要点
葉:長い葉、5角形で3~5の切れ込み、波打つ形状
ブドウの房:中~長く、実は疎~中程度の密集度で、円錐形。二次生長ブドウはできない。果皮は濃い赤からブルーブラックまで

成熟期:中~遅い

重要性、生育条件: 非常に良い、痩せた土壌の区画が必要で、花振るいを起こしやすいため、収量は安定せず、低い。

ワイン:極度に熟して萎んだ実からは、質の高い甘口ワインができる。