ズュートシュタイヤーマルクDAC

ズュートシュタイヤーマルクは、フレッシュでアロマティックな白ワイン、特にソーヴィニヨン・ブランの同義語といえる。しかし、2,563haの葡萄畑には、例えばヴェルシュリースリングからモリヨン(シャルドネ)、ゲルバー・ムスカテラー、トラミナーまで、その他の品種がよく育つのに十分な環境がある。ここでは、ヨーロッパで最も息をのむような風景が見られ、葡萄栽培は、ほとんどの畑が非常に急な斜面に築かれているため、テラスという条件では労働力に依存せざるを得ない。

The pciture shows the DAC region Südsteiermark DAC on a map
© AWMB

ワイン

産地特有のDACワインに多様性があるなかで、ソーヴィニヨン・ブランは、地域名称、村名称、単一畑名称の全てのレヴェルにおいて特に重要な品種で、ズュートシュタイヤーマルクの葡萄栽培面積全体の5分の1を占める。ズュートシュタイヤーマルクのようにソーヴィニヨン・ブランがその素晴らしいポテンシャルを発揮する産地はほんの一握りだ。ズュートシュタイヤーマルクの典型的なソーヴィニヨン・ブランは、香りが華やかでフレッシュなものから、非常にエレガントでテロワールを忠実に表現した深みのあるワインまで幅広い。上質なアロマをもつゲルバー・ムスカテラーは、この産地の特にアイヒベルク、ロイトシャッハ、ガムリッツでは、もうひとつのスター品種である。リースリングは、シュタイヤーマルクで最も急な傾斜(45度以上)、高標高(600mに至る)にある葡萄畑で生産される、ザウザルのキツェックにおける特産である。興味深いその他のワインのなかで、ピノ系統の品種は、エーレンハウゼンの周辺に分布している石灰質が豊富な土壌で、充実した飲みごたえのあるモリヨン(シャルドネ)が生産されている。

産地

ズュートシュタイヤーマルクにある2,563haの葡萄畑は、特有の誰もを魅了する風景の中に位置しており、複雑で重層的なワインを生み出す。絵になるような美しい丘が連なる地形で、非常に急な斜面がこの産地の地勢を形成している。大部分の畑は、何百万年も前に形成された深い海洋性の堆積土壌に拓かれている。主にマールだが、砂質、コングロマリット、砂礫などもみられる。地中海性の影響をうけたイリュリア気候は、温暖湿潤で、葡萄の生育サイクルが長くなる。夜間の気温は低くなることによって、アロマが豊かに育ち、ワインにフィネスをもたらす。

 

The picture shows carp and root vegetables on a plate and a glass of white wine
© AWMB/Blickwerk Fotografie

料理のヒント


ズュートシュタイヤーマルクDACワインは、汎用性のあるディナーテーブルの一員である。典型的な地元のワイン居酒屋では、バックヘンドル(鶏肉のフライ)やシュトリアン・カープ(鯉)と根菜類にホースラディッシュを添えた料理には、クラシックなソーヴィニヨン・ブラン、 ヴェルシュリースリング 、ヴァイスブルグンダーやムスカテラーでさえもとても相性が良い。一方、ズルムタール産の鶏肉を使ったローストチキンは、フルボディのモリヨンとよく合う。だが、ズュートシュタイヤーマルク産のワインは、世界中のトップレストランのワインリストでも見つけることができる。優れたソーヴィニヨン・ブランのワインは、様々なスタイルの料理との相性で特にその卓越性を発揮しており、魚、野菜、特別な組み合わせとして赤身肉でさえも受け入れる。

A picture shows the system of origins in the Steiermark, depicted as a pyramid, © AWMB.
© AWMB

ズュートシュタイヤーマルクDAC
ヴィンテージ2018より

葡萄品種: ヴェルシュリースリングヴァイスブルグンダーモリヨン(シャルドネ)、グラウブルグンダー、リースリングゲルバー・ムスカテラーソーヴィニヨン・ブラン、トラミナー、これらのブレンドも可能。

レヴェル:

  • ズュートシュタイヤーマルクDAC:収穫翌年の1月15日から管理番号申請;ヴェルシュリースリングについては収穫年の12月1日以降。
  • 自治体名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:収穫翌年の4月1日から管理番号申請
  • 畑(リード)名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:収穫翌年の5月1日から管理番号申請

アルコール濃度:

  • 規定なし

残留糖分:

  • ズュートシュタイヤーマルクDAC:最大4g/L;リースリングとトラミナーはトロッケン(辛口)規定に準じなければならない。
  • 自治体名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:最大4g/L;リースリングとトラミナーはトロッケン(辛口)規定に準じなければならない。
  • 畑名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:最大4g/L;リースリングゲルバー・ムスカテラー、トラミナーはトロッケン(辛口)規定に準じなければならない。

風味の特徴:

  • 規定なし

ラベル表示:

  • ズュートシュタイヤーマルクDAC:原産地(DACを含む)は主となる(全ての必須情報を記載した)ラベルでフロントに記載しなければならない。収穫年表記は必須。
  • 自治体名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:原産地(DACを含む)と、自治体名は主となる(全ての必須情報を記載した)ラベルでフロントに記載しなければならない。
  • 畑名併記のズュートシュタイヤーマルクDAC:原産地(DACを含む)と、畑(リード)名は主となる(全ての必須情報を記載した)ラベルでフロントに記載しなければならない。
  • ’シュタイヤーマルク’呼称のクヴァリテーツヴァインは、それ以上の特定産地名を記載しない。

オルツヴァイン(村名称ワイン)のフォーカス品種:

リンク

ズュートシュタイヤーマルク