ニーダーエスタライヒ (Niederösterreich)
ドナウ川沿いの多様なテロワールと優れたワイン

ニーダーエステライヒ州(低地オーストリア)は、オーストリア最大の高品質ワイン生産地です。豊富な地場品種の生誕地であり、また、数多くの国際品種の揺りかごでもあります。ニーダーエステライヒ州には、西のヴァッハウから東のカルヌントゥムに至る、8つの限定的ワイン生産地域があり、気候の違いによって、3つの区域に分けることができます。つまり、北部のヴァインフィアテル、ウィーンの西側のドナウ河沿いとその近隣の渓谷、そしてニーダーエステライヒ州南東部分のパノニア平原です。

ブドウ栽培面積

27.074 ha

産地とワイン

広大なヴァインフィアテルは、2003年にオーストリアのワイン生産地としては初めて、最も地域的に典型的なワインを地域名で独占的に販売することを決定し、注目を集めました。中でも特に重要なワインは、コショウの風味が効いたグリューナー・ヴェルトリーナーです。それ以降、ラベルにヴァインフィアテルDACの名が記されていると、コショウのようにスパイシーで爽やかなグリューナー・ヴェルトリーナーの白ワインが保証され、さらに2009年ヴィンテージからは力強いリザーヴワインも登場しています。ヴァインフィアテルの爽やかな白ワイン、果実味豊かな赤ワイン、さらには特別な甘口ワインまで、非常に多様な品種のワインが、原産地呼称ニーダーエスタライヒ」のラベルで生産されています。

 

メルクからクロスターノイブルクまでのドナウ川沿い、そしてその支流であるクレムス、トライゼン、カンプには、真珠のように美しいワイン村が連なっています。ここでは、リースリングはグリューナー・ヴェルトリーナーと並んで、主要な品種として位置づけられています。これらの2つの傑出した品種のワインは、 クレムスタールDACカンプタールDAC 、トライゼンタールDACとしてその典型的な特徴を表現しています。ヴァッハウ・ヴァレーの結晶質の急斜面は、隣接するクレムスタールの東部で黄土の段丘に変化し、それがトライゼンタールとカンプタールのワインの特徴にも幾分か影響を与えています。カンプタール、特にハイリゲンシュタインでは、礫岩と石灰質を含まない土壌が見られ、これがワインに独特の特徴を与えています。ヴァイスブルグンダーやシャルドネのような特別なワインだけでなく、エレガントな赤ワインも、ニーダーエスタライヒ州のワイン生産地域で彩り豊かなワインを多数生産しています。

 

ウィーンの南と東に位置するパノニア・ニーダーエスタライヒでは、オーストリアで最も優れた赤ワインのいくつかが生産されており、カルヌントゥムのツヴァイゲルトとブラウフレンキッシュは、しっかりとした特徴を持つDACワインのベースとなっています。ここでは、シャルドネヴァイスブルグンダー、グリューナー・ヴェルトリーナーなど、各地域の代表的な白ワインが登場します。テルメンレギオンでは、ピノ・ノワールとザンクト・ラウレントが赤ワインの中心となっています。白品種のツィアファンドラーとロートギプフラーは、ほとんどこの地域でしか見られない土着品種です。ニーダーエスタライヒは、素晴らしい多様性をもった優れたワインを産む広大な土地を意味します。

Das Bild zeigt eine Kellergasse am Wagram in Niederösterreich.
Das Bild zeigt die Ried Achleiten in der Wachau.

地質

ニーダーエスタライヒ州は、モルダヌビックム、モラヴィックゾーン、モラッセ盆地、ウィーン盆地、ヴァインフィアテルの丘陵地帯、フライシュゾーン、北ライムストーンアルプス、中央イースタンアルプスといったいくつかの主要な地質ユニットから成ります。 第四紀の堆積物、特にブドウ栽培に適した細粒の黄土と粗粒の段丘礫は、すべての主要な地質ユニットに広がっています。

 

ブドウ畑の約半分では、黄土が深い土壌のベースとなっており、石灰質とドロマイト質の割合は異なります。モラッセ盆地とウィーン盆地の新第三紀堆積物は、約3分の1のブドウ畑に分布しています。局所的に形成されたマールや砂岩、礫岩、ライタ石灰岩を除けば、ここでは緩い岩石が主流です。その組成は、砂の上の粘土質シルトから、砂利や小石まで、考えられるあらゆる混合物であり、炭酸塩の含有量についても大きく異なります。

 

ブドウ畑の6%強は、ボヘミアン・マシフの結晶質岩の上の土壌で栽培されています。酸性片麻岩、花崗岩、グラニュライトが主に分布しています。特に片岩の多い準片麻岩では、角閃石の層と、あまり見られない大理石の層が交互に現れます。古生代のツェービング層に見られるように、かつての高山が最初に浸食された痕跡には特別な特徴があります。

ニーダーエスタライヒ, © Austrian Wine

リンクとダウンロード

地図

 

ギャラリー

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.