ワインのスタイルの

オーストリアのワイン造りにおける様々な風景は、その多様なワインに反映されている。とても印象的なのは、果実味と酸のバランス、そして独自のアロマと風味だ。しかし、その背後には一体何があるのだろう?

暖かい日中と冷涼な夜の有意な温度差がまずある。白ワインは軽快でフレッシュなものからパワフルでボディーのあるもの、そして最も高貴な雫にいたるまで幅がある。赤は若々しくエレガントなものから凝縮感に富み、強靭なものにわたる。さらに、多岐にわたるスタイルの中にはスパークリングワインも加わる。他の観点から見れば、卓越性というものは、その果実に、或いは木樽での熟成に、または長い熟成を経て得られるものかも知れない。
この豊かな多様性は、フードマッチングにおける遊び場を提供する。もちろん、全てのタイプのワインと全ての種類の食べ物のマッチングは、確かに楽しくまた魅力的なエクセサイズではあるものの、より明晰かつ意識的になるために、我々は多様な組み合わせを10のワインタイプに要約した――完璧なメニュー順になっている。、

  1. スパークリングワイン
  2. メトード・トラディショネルによるゼクト
  3. 白ワイン - ライト
  4. フルボディ
  5. ロゼワイン - レイシー
  6. 赤ワイン - エレガント
  7. 赤ワイン - 深みのある
  8. オルタナティヴ・ワイン
  9. 白ワイン - 甘口
  10. 貴腐ワイン