2. メトード・トラディショネルによるゼクト

このカテゴリーには、伝統的なボトル内発酵によるスパークリングワイン、第一にÖsterreichischer Sekt g.U. Reserve (エスタレイヒッシャー・ゼクト g.U レゼアヴェ)とGroße Reserve(グローセ・レゼアヴェ)が当該当する。

ゼクト 業界は個人的な職人的生産者も”ゼクトケラライ”と呼ばれる商業的な生産者も含む。ブドウ品種に関しては、ヴァインフィアテルにおいてはヴェルシュリースリングとグリューナー・ヴェルトリーナーが圧倒的な人気で、他の産地ではリースリングとソーヴィニヨン・ブランが個性豊かな製品を造っている。フランスの伝統に基づくブルゴーニュ品種のキュヴェ(ブレンド)は時代を超えたトレンドだ。

これらのゼクト は白身の肉、鶏、鶉、七面鳥、合鴨、ガチョウなどの家禽、調味された野菜料理、そして※やパスタ料理、さらには魚と生の魚介にはもちろんのことぴったりで、素晴らしいシーンを演出する。ここではゼクト のボディーがフルになればなるほど、それに合わせる料理も力強いものがふさわしい、というルールがあてはまる。エクストラ・ブリュットとブリュット・ナチュールのゼクト を料理に合わせる場合は、クリーミーなテクスチャーの料理にして、バランスを取ると良い。

リンク

甘辛のスタイル