オーストリアワインマーケティング協会からのニュース 2011

 –  オーストリアワイン業界はその成功航路を進み続けている。2年続きの量的不作のヴィンテージの後にもかかわらず、輸出金額は1億2600万ユーロを記録した(前年比2.6%増)――全ての予測に反して! 量的にはかなりの減少をみせたため(前年比25%ダウン)、平均価格は顕著に上昇した。全体としてオーストリアワインマーケティング協会は、今後の輸出額のピークを2億ユーロ程度と見込んでいる。 もっと読む

 –  オーストリアワインマーケティング協会(以下AWMB)は、オーストリアのワイン産業の代表として、オーストリアワインのマーケティングを世界的に広く展開している。 もっと読む

 –  オーストリアの2011年ヴィンテージは、ようやくセラーを充たすことができた。天候は健全で完熟したブドウを概してもたらした――勤労とここ数年の難しい状況に対して報いた格好だ。今年の温かい夏は、適切なリーフ・マネジメントを要求し、また酸はどちらかと言えば穏やかな年;醸造において注意が必要とされる。しかし高いレベルの教育と経験を積んだオーストリアの醸造家達は、このヴィンテージを最高のカタチで仕上げるのを見届けている――繊細で果実味溢れるワインが造られており、飲む喜びに溢れるそのスタイルは、若飲みワインだけでなく、高い熟度に達したものについても当てはまりそうだ。 もっと読む

 –  2011 ヨーロッパ・ワインブロガーズ・コンフェレンスが、2011年10月14日から16日にイタリアのロンバルディアのワイン産地、フランチャコルタで行われた。フランチャコルタはブレシアの近くにあり、その伝統的製法で造られるスパークリングワインで有名だ。今年はそこで、ブラジル、アルゼンチンを含む15ヵ国から集った85人のブロガー達が、広いレンジの傑出したオーストリアワインを味わう機会を得た。 もっと読む

 –  スタティクス・オーストリアにより発表された公的な数字には驚きを禁じ得ない。2011年上半期、オーストリアワインの輸出金額は、前年収穫量の40%減を受けて、需要に応じることが困難であるにも関わらず、増加している。 もっと読む

 –  2011年7月9日、オーストリアワインマーケティング協会及び各生産者・インポーターなどによる協力・協賛により、9月号の料理通信にも登場しているワイン もっと読む

 –  オーストリアワイン大使」選抜コンテスト2011は、お陰様でたくさんの方にご応募をいただき、2011年2月28日(月)までにご応募及び一次試験課題提出の受付を終了致しました。 もっと読む

 –  3人の名高い日本人シェフが、現在トニ・メアヴァルト at クロスター・ウント Toni Mörwald at Kloster Und、エスタハージズ・レストラン・ヘンリチ Esterhazy´s Restaurant Henrici、そしてクアコンディトライ・オーベアラー Kurkonditorei Oberlaaの3箇所において、オーストリア料理を学んでいる。また、二人の日本のトップクラスのワイン専門家が、数年間ワイン産地においてワイン文化を学ぶことになっている。オーストリアワインマーケティング協会は、今後より重要になるアジア市場におけるオーストリアの高品質イメージをこうして強化している。 もっと読む

 –  風光明媚なワイン生産国オーストリア。しかし実際に現地に行ってみると、もっと素晴らしいことがよくわかる。この事実を一番認識しているオーストリアワインマーケティング協会(AWMB)では、世界中のワイン業界関係者を2年に1度のワインサミットに招待している。このサミットでは、ワイン生産国オーストリアを、生産地や生産者、ワインそのものを堪能する様々なワインツアーを通して案内する。 もっと読む

 –  ドイツの出版社マイニンガー社はAWMBに“卓越した功績”審査委員特別賞を授与した。 もっと読む