[Translate to Japanisch:]

TopInfo 3

オーストリア2010年ブドウ収穫 過去20年間最少

オーストリア2010年のブドウ収穫は 過去20年来量的には最少に見込まれています。

います。オーストリア統計局のブドウ収穫見積もりは10月末では176万ヘクトリットルで、これは例年の平均250万ヘクトリットルの30%以下です。オーストリア・ブドウ栽培協会はこの

レポートを証明しました。

 

この収穫量はオーストリアにおける 1年間の平均ワイン消費量240万ヘクトリットルよりも少ない、と当協会 会長ヨゼフ・プライル氏がコメントしています。この状況は特に白ワインにおいて顕著です。何故なら昨年2009年の収穫も少なく在庫がないからです。

vineyard, Copyright AWMB
vineyard, © Austrian Wine

全てのカテゴリーでの価格上昇

この収穫の少なかった主な理由は開花時期の悪い天気とブドウの結実が少なかったからです。この少ない量は結果的にブドウ価格の発展に大きな影響を与えました。今年のブドウ価格は二倍、場合によっては三倍になりました、とオーストリア商工会議所(WKÖ)のワインとアルコール飲料取引委員会の副会長ゲルハルト・ヴォールムト氏が説明しています。ワイン価格は原料費に合わせなければならないので、値上げは部分的に消費者に も負担してもらうのは仕方がない事です。

アプローチ分野でのマーケットシェアの損失

特にこれによってアプローチ分野でのマーケットシェアの損失が起こり、輸出においても2011年に初めて量的には成長が見込まれません。しかし2011年には平均的な輸出価格が上がり将来には戦略的には良い影響を与える事と私は思います、とオーストリア・ワイン・マーケティング協会の会長ヴィリ・クリンガー氏が主張しています。喜ばしいことは少ない収穫量で特別にフルーティでピュアーなアロマのワインが期待出来る事です。我々のワイン醸造者は素晴らしい仕事をしました。

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie 1x im Monat Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.