[Translate to Japanisch:]

Austria's Rieslings Again on Top!

イギリスのソムリエでワインジャーナリストであるロベルト・ジョルジオーネと彼の仕事仲間のプロ数人が、世界中から75のロースリングをテイスティングし、審査した。勝者:オーストリア! そして三位も再びオーストリアが! 傑出した結果によって、オーストリアのリースリングは、またしてもそのワールド・クラスの地位に応えた。 

Single vineyard site Gaisberg, © Austrian Wine / Himml
Single vineyard site Gaisberg, © Austrian Wine / Himml

ロベルト・ジョルジオーネはイギリスのソムリエにしてワインジャーナリスト、コンサルタントであると同時にワイン・バイヤーでもあるが、その彼が世界中から75のリースリング(仏9、ルクセンブルク1、ドイツ14、イタリア1、米2、豪17、NZ 21、チリ1、オーストリア9)のテイスティングを実行した。このブラインド・テイスティングでは、北半球のワインが先に味わわれ、南半球のワインが続いた。テイスティング・パネルは38人のスペシャリストで構成され、数人のマスター・オヴ・ワインとワイン・ジャーナリストやソムリエを含んでいた。最高位を獲得したのはオーストリアのカンプタール産、ヒルシュによるリースリング ガイスベアク 2004年。そして3位はもうひとつのオーストリアワイン、ヴァッハウ産、プラーガーのリースリング スマラクト “シュタインリーグル” 2007年だった。記事執筆の時点では、他の詳細ランキングについては発表されていない。

 テイスターの一人で、英の名高い ワインライターのティム・アトキンMWは、とりわけオーストリアのリースリングに熱心だ。:“僕のトップワインは2004年の“ガイスベアク”、カンプタール産のヒルシュのものと、2007年の“シュタインリーグル”スマラクト、プラーガーのもので、両方ともオーストリア産だった。僕にとってはテイスティングの中でオーストリアのリースリング達が最も素晴らしく、その個性を最もよく発揮していた。”

リンク

Robert Giorgione

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie 1x im Monat Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.