最大許容収量

オーストリアの最大許容収量は、ヘクタール当たり9,000kgのブドウ、またはヘクタール当たり67.5へクトリッットル(hl/ha)だ。

ブドウ畑面積記載リストを統合的管理システムの規定する相当量へ切り替えた後、このヘクタール当たりの最大収量は、10,000kgのブドウまたは7,500リットルのワインとなる。統合的管理システムの規定する相当量への切替が実施されるまでは、農林業・環境・治水省は、国家ワイン委員会の申請によって、当該ヴィンテージのヘクタール当たり最大収量を、気候条件或いはその他のブドウ耕作に影響を与える要因によって生じる困難に応じで、法令により20%まで増減させることができる。

この法的制限は、ラントヴァイン、クヴァリテーツヴァイン、そして産地典型ワイン(DAC)、そして産地無しながらヴィンテージと品種がラベルに記載され たワインなど、すべてのワインに適用される。この制限を越えると、全ての量は、産地無しの、ヴィンテージも品種もラベルに記載できないワインに格下げされ る。