地場品種

ここで“固有品種autochtonous”という用語が指し示すのは、特定生産地においての自然交配種されたか突然変異により生まれ、その地域で長い歴史を持つものにほぼ限られる。その進化を通してそれらの品種はその地方の環境条件に上手く成功し、今日その環境において最高の品質を発揮している。

今日固有品種は、産地の真の資産として、またその比類なきテロワールを反映するワインの土台として、ますます重要視されるようになっています。

次の固有品種は、オーストリアの高品質なぶどう品種の一部えす。

白ワイン用品種:Frühroter Veltliner、Grüner Veltliner、Neuburger、Rotgipfler、Roter Veltliner、Welschriesling、Zierfandler

赤ワイン用品種:Blauer Wildbacher、Blaufränkisch、St. Laurent