3. 白ワイン - ライト&フレッシュ

ディナーが供された! 美味しい飲み物を合わせるのを拒否する者はまずいないだろう。オーストリアの白ワインは、全てのオケージョンと全ての季節に対応する幅広いレンジの風味を持つ。ユンガー・エステライヒッシャーとシュタイリッヒャー・ユンカーは、新ヴィンテージの使者として、秋には疑いないワイン・チョイスだ。

軽快なグリューナー・ヴェルトリーナー、例えばヴァッハウ産の“シュタインフェーダー”、或いはソフトにスパイシーなシュタイヤーマークのヴェルシュリースリングは、どんな場面にもお似合いだ。特にお勧めは、ムスカテラー、ムスカット=オットネル、ミュラー=トゥルガウ、そしてトラミンーなどの“シュメッケアテ”(“旨味のある”ワイン)だ。これらのリフレッシングなワイン達はカネッペや軽いスターターに合う: フレッシュハーブ添えの夏のサラダにさっとレモンをかけたものなどどうだろう?; 山羊のチーズもいい。或いは、食べ物の合間に、食べ物なしで単体で、ちょっと一杯ワインが飲みたくなったら、夏に自宅の庭のテラスで、なんてどうだろう?