10. 貴腐ワイン

甘口のオーストリアワインは最高レベルの肩書きを特徴とする:ベーレンアウスレーゼ、トロッケンベーレンアウスレーゼ、シュトローヴァイン、シルフヴァイン―表現力に富む、ヴェルヴェットのような果実のアロマと風味―、そして幾世紀にもわたる伝統とともに洗練されたルスター・アウスブルッフなど。

これらの甘口ワインは稀少で、高い残糖による甘さと高く凝縮された酸、そしてしばしば貴腐菌による比類のないアロマと風味によって特徴づけられる。ブルゲンラントは、ノイジードル湖周辺の特異なミクロクリマによって、とりわけゼーヴィンケル地域は、あたかもこうしたワインのために特別に選ばれたかのように見える。しかし他の生産地も特定のヴィンテージにはプレディカーツヴァインを生産する。例えばグロースリーデンタールはアイスヴァイン用のブドウにはにこれ以上ない最高のコンディションをもつ。或いはドナウ川周辺地域ではリースリングとグリューナー・ヴェルトリーナーが豊かなフィネスをみせる。オーストリアの古典的お菓子、例えばアップル・シュtゥルーデルやザルツブルガー・ノッカールなどは、これらのワインに最適だ。より野趣に富んだ旨味を好む人々には、甘口ワインと熟成したブルーチーズは理想的マッチングを。そして勿論、世界中のグルメ達がこれらのワインを楽しんでいる。