Jubiläumsrebe (直訳すると樹齢100年のぶどうの木)は、1922年にZweigelt教授によって新しく交配された品種です。この品種は、Grey PortugieserとFrühroter Veltlinerを掛け合わせたもので、僅かな量しか採れません。最適な状況であれば、乾燥させると非常に糖度が高く、重みのある、ノーブル・ロットの付かないぶどうとなります。

原産地

オーストリア, LFZ クロスターノイブルグ

起源

グラウアー・ポルトギーザーとフリューローター・ヴェルトリーナーの新交配

ブドウ栽培面積

2.35 ha; 0.0%

起源

1922年にクロスターノイブルクのブドウ栽培&園芸教育&研究センターのフリッツ・ツヴァイゲルト博士によって交配された。1960年にクロスターノイブルクの栽培醸造学校Bundeslehr- und Versuchsanstalt für Wein- und Obstbauの創立百周年記念に際して公開された。ユービロイムスレーベという名称はそれを祝して付けられた。

栽培面積

他の幾つもの品種が素晴らしいプレディカーツヴァインを生産できるので、この新交配品種が重要性を持ったことは一度もない。

A picture shows grapes of the grape variety Jubiläumsrebe.
© Austrian Wine / Oberleithner

ブドウ分類学上の重要点

中位、丸形、5つの切込

ブドウの房

実の詰まった小さな房、円筒形、頻繁な副果;実は小さく緑がかった黄色、斑点がり、汁気に富みニュートラルな味。

成熟

成熟

とても早い
早い
早いから中ごろ
中ごろ
中ごろから遅い
遅い
とても遅い

重要性 & 生育要件

この品種は土壌に関してほとんど注文がなく、どちらかと言えば早熟(早熟のオランゲトラウベを交配に用いた目的だった)にもかかわらず、ヴェルシュリースリングと比較し、全く重要性を持たない。

オーストリアのワイン産地
(総面積比)

リストのワイン生産地をクリックすると、より具体的な産地情報が表示されます。

オーストリアの総面積 2.35 ha

A picture shows a hand holding a glass of white wine.
© Austrian Wine / Blickwerk Fotografie

ワインの特徴

甘口ワインの分野のプレディカーツヴァインとしてのみ面白い。ワインは酸が低く、大部分は高い残糖、そしてハンガリーのトカイワインに似る。

リンク

新しい品種

出典 品種の詳細: クロスターノイブルクのHöhere Bundeslehranstalt und Bundesamt für Wein- und Obstbau(連邦大学および連邦ブドウ栽培・醸造・果樹栽培局)、「オーストリアのクヴァリテーツヴァイン用ブドウ品種とそのクローン」(「Österreichische Qualitätsweinrebsorten und deren Klone」第2版、改訂版)、2015年9月

出典 ブドウの栽培面積: IACSによるオーストリア連邦農業・地域・観光省(2022年5月31日現在)

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.