クヴァリテーツヴァイン(上質ワイン)は伝統的なオーストリアの用語で、「保護原産地呼称を伴うワイン」という意味に用いられます。これらの原産地呼称とは、オーストリアの一般呼称と特定呼称のワイン産地を指します。

ヨーロッパのワイン法は、主に以下の3つのグループに分類されます:

  1. 特定の地理的表示のないワイン(オーストリアでは「ヴァイン」(ワイン)あるいは、以前「ターフェルヴァイン」(テーブルワイン)と呼ばれていました。)「ヴァイン」で認められる原産地表示は、オーストリアのみです。
  2. 保護地理的表示のあるワイン(オーストリアでは 「ラントヴァイン 」と呼ばれています)「ラントヴァイン」で認められる原産地表示には、ヴァインラント、シュタイヤーラント、ブルゲンラントが含まれます。
  3. 保護原産地呼称ワイン(オーストリアでは「クヴァリテーツヴァイン」と呼ばれています。)オーストリアの原産地マーケティング戦略に基づき、クヴァリテーツヴァインは 「一般呼称」か「特定呼称」に分類され、DACワインと非DACワインの間でさらに差別化が図られています。

一般呼称のクヴァリテーツヴァイン
品種と領域

9つの一般呼称クヴァリテーツヴァインの地域は、オーストリアの連邦州にちなんで名付けられており、州の全地理的範囲(シュタイヤーマークを除く)に対応しています。最も重要な一般呼称のワイン生産地は、ニーダーエステライヒ、ブルゲンラント、シュタイヤーマルク、ウィーンです。一般呼称クヴァリテーツヴァイン産地では原産地呼称の枠組みの中で、ワインメーカーは自分の産地のスタイルの多様性を十分に探求することができます。唯一の制限は、クヴァリテーツヴァインの生産に許可されている40種類のブドウ品種リストだけです。消費者は、香り高いブドウ品種から造られたフレッシュでフルーティーなワインから、高品質のブランドワインや象徴的なキュヴェのブレンドまで、このカテゴリーのワインの魅力的な多様性を楽しめます。

 

一般呼称クヴァリテーツヴァインのワイン産地詳細情報

特定名称のクヴァリテーツヴァイン
産地のワインの特性を確立する

オーストリアの一般呼称ワイン産地の中には、いくつかの「特定の」ワイン産地も存在します。これらの地域は、特定の原産地の典型性を持つテロワールワインに基づいて、強力な特徴を形成することに尽力しています。まず、その地域の主要な代表者が、焦点となる品種と地域の典型的なワインのスタイルを定義します。このプロセスが完了すると、地方と全国のワイン委員会を通じて、連邦農務省にDACのステータスを申請することができ、政令によって有効となります。ある産地がDAC政令の対象となっている場合、その産地のワインは、その産地で定義された典型的なスタイルの特徴を満たしている場合に限り、その産地名をラベルの原産地呼称として使用することができます。他の品種から造られたクヴァリテーツヴァインは、その州の一般呼称ワイン産地(そのワインが生産された連邦州)の名前を使って販売することができます。

 

オーストリアには現在、18の特定名称ワイン産地があります:

16の特定DACワイン産地

特定の産地が、そのワインに明確な焦点を当てており、その産地を代表するブドウ品種や品種が1種類または数種類しかないと考えている場合は、その産地の名称をその特定の種類のワインだけに限定することができます。* DACステータスは、ワインメーカーが産地のワインの特徴を尊重することを明確に約束していることを意味します。結局のところ、ブドウの品種や糖度よりも、産地の方がワインのスタイルを決定することが多いのです。

*例外として、ウィーンとルストの地域では、ワインの生産方法(ヴィーナー・ゲミシュター・サッツDAC)やワインのスタイル(ルスター・アウスブルッフDAC)がこの地域に根付いており、これらの記述用語が法的に保護されています。

 

これまでのところ、18の特定名称ワイン産地のうち16地域(2020年10月現在)が、法的に保護されたDACのステータスを持ち地域性に重点を置いています。その特定のDACに定義された基準を満たしたワインのみが、ラベルに産地名を記載することが許されています:

オーストリアのDACシステムの実情

焦点となる品種を持つ2つの特定ワイン産地

オーストリアの18の特定名称クヴァリテーツヴァインのワイン産地のうち、2つだけが、その産地の典型的なワインのDACステータスを確立していません(2020年10月現在)。この2つの地域のワインメーカーたちは、理論的には許可されている40種類のブドウ品種を使って造られるクヴァリテーツヴァインのどのようなスタイルでも、その地域の名前を原産地呼称として使用することができます。しかし実際には、これらの地域で販売されているフラッグシップワインは、いくつかの主要な品種だけが使用されているのです。

 

リンク

ワイン法におけるクヴァリテーツヴァイン
産地典型クヴァリテーツヴァイン (DAC)
より詳細な原産地呼称

 

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie 1x im Monat Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.