フルミントはハンガリーのトカイワインの主な品種ですが、1987年以降オーストリアでは品質の高いワインの生産に使用することが許されています。しかしながら、その栽培はあまり行われていません。フルミントは、従来 BurgenlandのRust土着の品種で、現在でも特定の生産者によって少量がアウスブルッフワイン用に作られています

原産地

おそらく、ハンガリー

起源

ホイニッシュ系品種の交配

ブドウ栽培面積

27.00 ha; 0.1%

A picture shows grapes of the grape variety Furmint
© Austrian Wine / Oberleithner

ブドウ分類学上の重要点

丸形から五角形、5つの切れ込み

ブドウの房

非常に大きい、実の密な、円筒形、肩の張った、副果は頻繁につく;実は楕円、緑がかった黄色でニュートラルな味。

成熟

成熟

とても早い
早い
早いから中ごろ
中ごろ
中ごろから遅い
遅い
とても遅い

重要性 & 生育要件

この品種は灰色カビに非常に冒されやすく、そのため貴腐甘口ワインの生産に好まれる。
卓越した暖かい乾燥し、石灰に富んだ畑を要する。栽培に不利な点は、冬や春の霜、そしてベト病やウドン粉病に非常に弱いこと。

オーストリアのワイン産地
(総面積比)

リストのワイン生産地をクリックすると、より具体的な産地情報が表示されます。

オーストリアの総面積 27.00 ha

A picture shows a hand holding a glass of white wine.
© Austrian Wine / Blickwerk Fotografie

ワインの特徴

ワインは非常にエクストラクトに富みフルボディで、比較的高い酸とアルコールがワインの長期熟成に寄与する。典型的なのは蜂蜜のようなアロマだ。高いレベルのプレディカーツヴァインは品質が高い。

出典 品種の詳細: クロスターノイブルクのHöhere Bundeslehranstalt und Bundesamt für Wein- und Obstbau(連邦大学および連邦ブドウ栽培・醸造・果樹栽培局)、「オーストリアのクヴァリテーツヴァイン用ブドウ品種とそのクローン」(「Österreichische Qualitätsweinrebsorten und deren Klone」第2版、改訂版)、2015年9月

出典 ブドウの栽培面積: IACSによるオーストリア連邦農業・地域・観光省(2022年5月31日現在)

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.