ラータイはクロスターノイブルクのぶどう栽培学校で誕生した新しい交配種で、2000年に正式に品質ワインとなりました。

原産地

オーストリア、LFZクロスターノイブルグ

起源

クロスターノイブルク1189-9-77(=セイヴ・ヴィラール18-402×ブラウフレンキッシュ)と、ブラウブルガーの新品種

ブドウ栽培面積

41.77 ha; 0.1%

起源

LFZクロスターノイブルクのゲアトゥルード・マイヤー博士による。

栽培面積

2000年からクヴァリテーツヴァイン用品種として認可されており、PIWI品種のひとつ。

This picture shows grapes of the grape variety Ráthay.
© Austrian Wine / Oberleithner

ブドウ分類学上の重要点

中位、円錐形から5角形、5つの切れ込み。

ブドウの房

中位、中密な、円筒形、副果あり、濃い青から黒い実。

成熟

成熟

とても早い
早い
早いから中ごろ
中ごろ
中ごろから遅い
遅い
とても遅い

重要性 & 生育要件

その良い色づきのため、この品種はブレンドのパートナーとしても用いられる。
ウドン粉病とベト病に限定的耐性を持ち、冬の霜によく耐える。

 

オーストリアのワイン産地
(総面積比)

リストのワイン生産地をクリックすると、より具体的な産地情報が表示されます。

オーストリアの総面積 41.77 ha

A picture shows a person holding a glass of red wine.
© Austrian Wine / WSNA

ワインの特徴

深く暗い色のワインはフルボディでエクストラクトとタンニンに富む。早く飲みごろになる。

 

リンク

新しい品種

出典 品種の詳細: クロスターノイブルクのHöhere Bundeslehranstalt und Bundesamt für Wein- und Obstbau(連邦大学および連邦ブドウ栽培・醸造・果樹栽培局)、「オーストリアのクヴァリテーツヴァイン用ブドウ品種とそのクローン」(「Österreichische Qualitätsweinrebsorten und deren Klone」第2版、改訂版)、2015年9月

出典 ブドウの栽培面積: IACSによるオーストリア連邦農業・地域・観光省(2022年5月31日現在)

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.