気候条件が好ましいことから、大半のワイン生産地域がオーストリア東部に集中しています。しかしながら、他の地域でもワインは生産されています。

連邦県ニーダーエステライヒ(27.160 ha)、ブルゲンラント(11.904 ha)、及びシュタイヤーマーク(5.054 ha)は、それぞれ単一のワイン産地として定義され、さらにウィーン(580 ha)、ベルクラントの5つのワイン生産地(ケアンテン、オーベアエステライヒ、ザルツブルグ、チロル、フォーアールベアク)を含む18の他のワイン産地が存在する。

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie 1x im Monat Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.