土着種のツィアファンドラーは、テルメンレギオンで見られる珍しい品種で、Roter Veltlinerとおそらくトラミネールと関係があると考えられる未特定の品種から交配されたものです。ツィアファンドラーは従来、ロートギプフラーとブレンドされ、シュペットロート・ロートギプフラーというワインとなりますが、発酵後に2つの品種がブレンドされるか、畑に一緒に植えられている場合は混醸されます。

原産地

おそらく、オーストリア、テルメンレギオン

起源

ローター・ヴェルトリーナーとトラミーナーに似た品種の自然交配

ブドウ栽培面積

61.69 ha; 0.1%

栽培面積

この固有品種を有することはテルメンレギオンの希少性であり、他では殆ど栽培されていない。栽培面積は変化していない。

A picture shows grapes of the grape variety Zierfandler.
© Austrian Wine / Oberleithner

ブドウ分類学上の重要点

中位、丸形、5つの切込

ブドウの房

実の詰まった小さな房、円筒形、頻繁な副果;実は小さく緑がかった黄色、斑点がり、汁気に富みニュートラルな味。

成熟

成熟

とても早い
早い
早いから中ごろ
中ごろ
中ごろから遅い
遅い
とても遅い

重要性 & 生育要件

テルメンレギオンではツィアファンドラー(シュペートロート)とロートギプフラーは、時にシュペートロート=ロートギプフラーとして、キュヴェ・ブレンドとして、或いはフィールド・ブレンドとして醸造される。ツィアファンドラーは最上の畑立地と浅い土壌を必要とする。冬の霜に弱く、灰色カビに冒されやすいが、乾燥と石灰質土壌には非常に耐性がある。

オーストリアのワイン産地
(総面積比)

リストのワイン生産地をクリックすると、より具体的な産地情報が表示されます。

オーストリアの総面積 61.69 ha

A picture shows a hand holding a glass of white wine.
© Austrian Wine / Blickwerk Fotografie

ワインの特徴

よく熟したブドウから造れば、抽出豊かで、心地良い酸と繊細な香りを持つワインとなる。TBAスタイルでは、ミネラル感を伴うことで完成度が高まる蜂蜜のような香りを放つ。プレディカーツヴァインは優れた熟成能力を持つ。

 

リンク

地場品種

出典 品種の詳細: クロスターノイブルクのHöhere Bundeslehranstalt und Bundesamt für Wein- und Obstbau(連邦大学および連邦ブドウ栽培・醸造・果樹栽培局)、「オーストリアのクヴァリテーツヴァイン用ブドウ品種とそのクローン」(「Österreichische Qualitätsweinrebsorten und deren Klone」第2版、改訂版)、2015年9月

出典 ブドウの栽培面積: IACSによるオーストリア連邦農業・地域・観光省(2022年5月31日現在)

NEWSLETTER

Be the first one to know the latest news in the world of Austrian Wine!

Erfahren Sie Neuigkeiten vor allen anderen und sicher Sie sich die aktuellsten Themen aus der Welt des österreichischen Weins. • Hintergrundinformationen • Eventeinladungen • Gesetzesänderungen Noch nicht überzeugt? Sehen Sie sich hier unseren aktuellen Newsletter an.